スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先天性の異常

こんばんは約一ヶ月ぶりのブログ更新です。

一ヶ月前位のコトですがクッキーに先天性の頸椎の骨の異常が見つかりました。

その日クッキーは、お姉ちゃんとお留守番。ゲージの中でヘソテンで寝ていたんですが、急にハァハァと言う声を出し、その直後から元気がなくなったそうで、そのあと抱き上げようとすると『キャン❗️』と鳴いてしまったようです。

私が帰宅すると、確かにいつもの元気はありませんでした。なにより自慢の氣志團尻尾は下がりっぱなしで。それから、なんとなく後脚を痛がっている感じがしたんです。

心配だったので、その夜はクッキーと一緒の部屋で眠り様子を見てました。夜は特に痛がる様子もなく一安心していたんですが、朝起きて、リビングの窓から外を歩く人を見つけるとワンワンと吠え始めたと思ったら、そのあと今まで聞いたことが無い声で『キャン❗️キャン❗️キャン❗️』と鳴いたんです。やっぱりどっか痛いんだぁと確信し病院へ連れて行きました。

獣医さん曰く後脚ではないとのコトで、多分首から背骨にかけてじゃないかとのことでした。その日は痛みが強くレントゲンは無理なので、痛み止めを1週間分処方してもらい家に帰りました。

痛み止めを飲んだクッキーは日に日に元気になり1週間経った頃はいつものやんちゃ坊主クッキーに戻りました。

1週間後レントゲンを撮ってもらいに病院に行き、結果を聞いたところ、頸椎に先天性の奇形がみつかりました。


クッキーの場合片方が極端に小さく、首に負担のかかるような動作がきっかけで骨の中の神経が腫れて痛みがでたようです。今後、頻繁に痛みが出るかもしれないし、今回だけかもしれないし、なんとも言えないと言われました。

あまり頻繁になるときはMRIを撮って神経に異常が見つかれば、最悪は手術と言われました。私の住む県内にはワンコのMRIを撮れる病院は無いそうです。なにより手術だけは避けたいんです。なぜなら去勢手術を受けた時、麻酔が合わなくてヨダレが止まらなかった経験をしてるので。

とにかく、今回また症状が出ないことを祈るばかりです。


大好きな引っ張りっこはこれからできませんが今のところ、痛みが出るコトはなく元気に過ごしています。


また少しずつブログ更新しますので宜しければ遊びに来てくださいね。

<a href="http://dog.blogmura.com/pomeranian/ranking.html" target="_blank"><img src="http://dog.blogmura.com/pomeranian/img/originalimg/0000424506.jpg" width="180" height="240" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ" /></a><br /><a href="http://dog.blogmura.com/pomeranian/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

Comment

No title

内容を読んで驚愕でした。

去勢時のことがある事なので
手術はなんとか避けたいですよね。

今は痛みが落ち着いているとの事で
安心しましたが、クッキーくんにとって
最善の方法が見つかる事を祈っております。

No title

環軸椎亜脱臼、ですか?
プードルさんに多いイメージの異常ですね。
知り合いのプーさんがこれで、
しばらく首にカラーをはめて生活していました。
クッキーくん、大丈夫?
手術はできるだけ避けたいお気持ちはよくわかります。
痛み止めを飲んで、あまり激しい運動なんかはダメかもしれないけれど、
その後痛みがぶり返さないことを切に願っています。
上目遣いのクッキーくんを見ていると胸が痛みますが、頑張ろう!!
もんちゅちゅもゆきと一緒に応援しています!!
Secre

プロフィール

クッキーママ

Author:クッキーママ
我が家の愛犬クッキーの日常を紹介していきます。
ぜひ、ご覧下さいね
お誕生日2012年2月6日生まれ♂
ウルフセーブルのポメラニアンです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。